古材市場

古材の買取と販売専門店。全国へ配送致します。良質で高品質な古材が店舗単位で安価に買える店。
EnglishMovieよくあるご質問(Q&A)

空間に古材を巧く活用すると見違える程にカッコ良くなります!

 

商業施設の古材施工例
 

商業施設の古材施工例

本物の質感を持った空間の演出!

あなたのお店の売上が3倍になります。

古材を取り入れた店舗デザインや設計の施工例をご紹介します。
商業施設のデザインを手がける設計事務所さまやハウスメーカーさまにも自信をもって古材をオススメいたします。

日本最大級の在庫量で、あらゆる大きさの古材が揃います。
京都の屋敷や寺社仏閣、京町家から採取した上質な古材をご準備しております。
具体的な寸法や数量をご連絡いただければ迅速にお見積りさせていただきます。
また、京都近県のお客様は是非、現物をご確認にお越しください。
東京や関東圏のお客様でもご計画の店舗や住宅のイメージをご連絡いただければ、ご希望の古材を当社でみつくろいさせていただきます。

これまで、東京・京都等の都市圏を中心に様々なプロデュースをしてまいりましたので、安心してお任せください!

日本最大級の在庫量!

日本最大級の在庫量!

↑ページの上部へ

味噌カツ店 名古屋

味噌カツ店 名古屋百貨店のレストラン街に大胆に古材を使った店舗の例です。

古材梁がシンボルとなり、たくさんのお客様を誘致することに
成功している例です。

惜しみなく大径の古材を用いることにより、
お店のイメージアップに貢献しています。

味噌カツ店 名古屋このお店のオーナーは、
「古材を使うことによって、平均客単価が1.5倍になったんです。」
とおっしゃってました。

光と影が織り成す、古の渋さを感じられるお店です。

↑ページの上部へ

ヴィンテージウッドの演出

ヴィンテージウッドの演出古材の柱の一部を切り欠き、ロウソク風の照明を入れ込んだ、
東京・潮留のアメリカンレストランです。
日が落ちてからの優しい照明による炎は、私たちの気持ちを
穏やかにし、落ち着かせてくれるのです。

視覚的に見えるところに、古い木を眺めることができるということに安心感を感じるのでしょう。この柱がお店のヴィンテージ感を高めることに大きく貢献し、たくさんのお客様を魅了しているのです。

↑ページの上部へ

京都・古材ラーメン店

京都・古材ラーメン店古材を使った、何とも懐かしいラーメン屋さんです。
店内はジャズが流れ、シェフがラーメンを作るのです。

そこには、昔ながらの豚骨の臭いが充満する
店舗のイメージはありません。

あくまで小洒落ていて、デートで使えるラーメン店なのです。

京都・古材ラーメン店古材と裸電球との相性が良く、その空間に身を置くだけで癒されます。

それは懐かしいけど新しい、若者たちの感性に響く新しい価値の創造なのです。

京都の歴史と伝統を守りながらも新しい価値へのチャレンジでもあるのでしょう。

↑ページの上部へ

古材の床柱を使った焼肉懐石のお店

古材の床柱を使った焼肉懐石のお店京都の花街、祇園にある、焼肉店。

京町家をリモデルして新しい時代の床の間の提案です。

幻想的な空間の中で、美味のお肉ととっておきのワインを
たしなみながらの時間は、誰もが幸せそうな顔をしています。

古材の床柱を使った焼肉懐石のお店照明とのコントラストと古材の朽ちた雰囲気とのバランスが
絶妙です。

食事後、多くの人々がこの床の間のまえで、
記念写真を撮る姿が印象的でした。


↑ページの上部へ

京都・おばんざいレストラン

京都・おばんざいレストラン京都の酒処、伏見にある、おばんざいのレストランです。

毎日たくさんの人たちでにぎわっています。

真っ黒な古材梁と真っ白な塗り壁とのコントラストが素敵です。


京都・おばんざいレストラン時が経てば経つほど味わいが増してくる様なお店は
人が集まり続けるから不思議です。

人は古くて懐かしいものに魅せられるDNAを
兼ね備えているのだと思います。

↑ページの上部へ

古材と天然木とのコントレストを・・・。

古材と天然木とのコントレストを・・・。ナチュラル感を全面に出しながらも、天井の大梁はあえて、
濃色の古材を用い、そのコントラストを愉しむ技法です。

このカフェに人がたくさん集う理由はその極端なサプライズによるコントラストなのです。
新しい素材と古い素材の融合は神秘的でたくさんのことを
気づかされるのです。

古材と天然木とのコントレストを・・・。
お店に置いてある、来客時の日記帳にお客様に喜びの声と、
リピーターが多いことに驚かされます。




←トップに戻る

写真はほんの一部ですので,京都のストックヤードへお越し下さい。
実物の古材はやはり迫力があります!
ストックヤード見学依頼

↑ページの上部へ

お問い合わせ

ストックヤード見学 お問い合わせ

お見積り ご注文

ホームに戻る

営業時間/9:00〜17:00
(平日・土曜日(水曜除く))
ストックヤード見学/10:00〜16:00
定休日/水・日・祝
ストックヤードご見学の方は、事前にご連絡をお願いします。
TEL:075-622-1408
またご見学の方は16時までにご入店ください。

本当に満足頂くための宣言!3つの約束

アンティーク(古材)フローリング

直接見て触って選べます。古材ストックヤード見学依頼

一枚板テーブル・無垢材.com

↑ PAGE TOP