古材市場

古材の買取と販売専門店。全国へ配送致します。良質で高品質な古材が店舗単位で安価に買える店。

空間に古材を巧く活用すると見違える程にカッコ良くなります!

レストランやカフェの店舗デザイン設計の際にプロジェクトごとにセット販売!

古材を使った飲食店舗づくりご相談承ります。
 

一番大切なのは永く続く繁盛店舗づくりのノウハウ

木を使った店舗、お創りいたします。
私たち木のプロにお任せください!

ビルイン・カフェ

カフェ

外資系ホテル・バー

イタリアンレストランテ

古材を使った飲食店舗づくりご相談承ります。

リノベーション・インバウンド向けホステルカフェ

ヴィンテージギャラリー

飲食店バル

イタリアンレストランの内装の壁面に古材梁をボード状に製材して利用した例です。
昔の大工さんの手加工の仕口の跡がダニナミックに残っていてノスタルジックな雰囲気が
いい感じです。新しい部分と古いものの絶妙の組み合わせで新しい協和する価値観が生まれます。

ベーカリー古材カフェ

古材板を店舗厨房に使った事例です。
シルバーグレイの古材板をカフェの雰囲気がよく合っています。
お客様の目線が集まるところに古材をバランスよくあしらうことでお店の品格をアップさせることに貢献できると思います。

創作とんかつ店

古材をふんだんに使った飲食店の開業や店舗のリニューアルは私達にお任せください。

新規開業相談エリアは、当社がある京都市内近郊が条件になります。
(大阪・奈良・滋賀もご相談ください。)

今後、新規での「古材」を使った店舗づくりにご興味があり開店予定のあるオーナー様に対して店舗づくりのアドバイスと提案、素材選びから木組み、設計施工にいたるまでご相談に乗らせていただきます。

カフェ

市場ではライバル飲食店舗はひしめく中これまでの店舗プロデュースの経験の中、一定の成功の法則が見えてきました。

それは適材適所に古材をあしらい、そのお店を訪れるお客様にいかにリピートしていただく仕組みを持つかということと、人の感性に響く空間づくりが重要になってくると考えます。

それは単にカッコイイ、キレイのデザインされたお店という概念でなく時代背景に合った誰でも気軽に入れ尚且つ、お客さんの回転してくれる店舗づくりの概念が大切です。

つまりお店は「永く流行ってなんぼ」の世界だと思うのです。

漢方茶カフェ

古材をバランスよく使ったお店は平均的に例外なく繁盛しています。

それはストレス社会と呼ばれる昨今、古びた古材梁の下で飲むビールや仲間との時間がかけがえのない物となっているのだと考えられます。

ここ数年、古材を使った屋台店舗が常に満席のお店が多いのです。

新規で開業しても5年目の存続率は5パーセント未満と厳しい飲食業界です。
投資とその効果、そして利益を出し続けるノウハウがあります。

鶏店

これまで関わらせていただいた成功し続ける店舗様にはそれぞれ共通する特徴があります。
様々なバランスが取れていないと儲かり続ける店舗は難しいといっていいでしょう。

これまでの成功事例の検証と失敗事例の検証を行いながらコンサルティング型の店舗背策と運営のご提案をさせていただきます。

居酒屋

漢方茶

ポールスミス ポール社長と

創作洋食店

ベーカリーショップ

Rニューボルドー

居酒屋チェーン

ラーメンチェーン

カフェ

カフェ

カフェ

■ 当社ではそのノウハウを活かし、下記の内容を「ワンストップ」でご提案しています。

全てバラバラより一括してご相談いただくことで金融から賃貸物件、プラン、プロデュースまで一貫したご提案が可能になります。

創業まで「ワンストップ」でご提案

ベーカリーカフェ

古民家カフェ

ヴィンテージ焼肉店

植物園CAFE

モニター・オーナー募集中!

■ 詳しいお問い合わせ

京都・古材市場  株式会社 丸 嘉(マルヨシ)   
店舗開発プロデュース事業部  担当 小畑 岩井
〒612-8297  京都市伏見区横大路貴船114
TEL(075)622−1408 / FAX(075)622−1400
日祝定休  9時〜17時
メール maruyoshi@maruyoshi21.com


お問い合わせフォーム

貴社名
※企業の方のみ
部署名
お名前
フリガナ
ご住所 (半角)

※ご住所は、正確にご記入ください。
TEL
携帯番号
FAX
E-mail
お問い合わせ内容


今回のお客様とのご縁を、とても大切にさせて頂きたいと思っております。

お見積り・お問合わせ

↑ページの上部へ

お問い合わせ

ストックヤード見学 お問い合わせ

お見積り ご注文

ホームに戻る

営業時間/9:00〜17:00
(平日・土曜日(水曜除く))
ストックヤード見学/10:00〜16:00
定休日/水・日・祝
ストックヤードご見学の方は、事前にご連絡をお願いします。
TEL:075-622-1408
またご見学の方は16時までにご入店ください。

本当に満足頂くための宣言!3つの約束

アンティーク(古材)フローリング

直接見て触って選べます。古材ストックヤード見学依頼

↑ PAGE TOP